毎日食べても飽きない味を目指す|SUNカリー部

えきまちテラス長浜1階の道に面した場所にある、SUNカリー部さんにお話しを伺ってきました!

前のオーナーさんからお店を引き継いで営業されているSUNカリー部さん。お店の前を通ると、店舗からカレーのスパイシーな匂いがして、とても食欲をそそられました。

~お店の由来は建築で使われる単位から~

建築の単位で使われている、一尺303ミリメートルの「303」の「3」に英語で太陽を意味する「SUN(サン)」を掛け、そして学生さんが多い街なので部活動の要素を取り入れて、前のオーナーさんが「SUNカリー部」とつけられたそうです。

 

~お腹がすく学生さんにこだわりの詰まったカレーを~

― おすすめの商品は何ですか?

SUNカリー部さんおすすめは、お腹を空かせた学生さんが来られる事が多いので「豚ロースかつカレー」がおすすめですよと、にこやかに話してくださいました。

― どんなお客様が多いですか?

男の子の学生さんが多いです。部活帰りの男の子やテスト期間中の学生さんが多いですね。友達とはもちろん、一人でも来てくれます。社会人の方や塾へ行く女の子も来てくれます。

あとは、遊びがてら来たという遠方の方もいらっしゃいます。

― どのようなお客様に来てほしいですか?

これから入学を迎える新一年生の学生さんや、近くにマンションもあるので住人の方や地元の方、コロナ禍なので観光の方は難しいですが、寄ってもらえたら嬉しいですね。

― お店のアピールポイントを教えてください。

値段が安くても、朝からお店で手作りしています。夜のうちに仕込んで、一晩寝かすとさらに味が染みて美味しいんです。「安いのに美味しい!」というのをアピールしたいですね。唯一無二の存在でありたいと思っています。

~コンセプトは「毎日食べても飽きないカレー」~

―お店をやっていてよかったこと、嬉しい瞬間や大事にされている事はどんな時ですか?

美味しかったよ!と言ってくださったり、リピーターの方が来てくださると嬉しいですね。

コンセプトは「毎日食べても飽きないカレー」なので、毎日来てくれる学生さんもいてありがたいですね。あとは、学校であった事を喋ってくれたりする学生さんがいるのですが、打ち解けられた瞬間だと感じますね。話をしていると若返りますよ!カレーを通じて結びついてくれたり、「あのおっちゃんおもしろいで!」と広まったり、カレー+コミュニケーションでSNS発信してくれているのを見つけると嬉しいですね。

SUNカリー部オリジナルのポイントカードがあって、「新入部員」「レギュラー」「キャプテン」とポイントが溜まるごとに変化していくのですが、「キャプテン」以降まだないので、これからどうするか学生さんと何か面白い事考えていけたりすると楽しそうですね。

カレーを通じてコミュニケーションをとり、人と触れ合える商売なので、色々喋ってくれたりすると嬉しいです。

学生さんが相談事をしてくれることもあるそうですよ。信頼関係があってのことで素敵ですね。

―今後地域の中でどのようなお店でありたいと思いますか?

地域を通じて、カレーを通じて300円カレーが定着して広がっていってほしいですね。味の方も納得してもらいたいし、これからも宣伝していくつもりです。

あと、子供会や婦人会などの会合のオーダーやテイクアウトもしているので、もっと地域の方とつながっていきたいですね。

<取材をさせていただいて>

とても気さくなオーナーさん。お話を伺っている中で、学生さんがたくさんいらっしゃる理由がよく分かりました。取材中に学生さんが来店され、取材の協力にも快くOKくれた学生さんの様子から、オーナーが愛されているのがとても伝わってきて、ほっこりしました。もちろん、商品のカレーもまた食べたくなる味で、玉ねぎにカレーの味がしみこんでいるのが絶品です。

 

【店舗情報】

SUNカリー部

滋賀県長浜市北船町7-24

えきまちテラス長浜1階

営業時間|11:00-20:00

HP:http://3rdstage.jp/suncurry-bu

Facebook:https://www.facebook.com/SUN%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%BC%E9%83%A8-351290935286651/

Instagram:@suncurry300